通勤形態

taxi-driver-logo

10390011_895689007196299_1220384253675049222_n

通勤は、やはり可能な限り近いほうがいいです

これは、なにもタクシーの仕事に限った事ではなくて、できれば通勤には時間をかけなくてすむ、近場が理想なのは、みなさん同じ気持ちだと思います

只、タクシーの仕事の場合は、その人の目的や、事情にもよると思いますが、どのエリアでタクシーの仕事をするのかで、その為の通勤事情も変わってくると思います

私の場合は、この仕事を選んだ理由が、毎月の収入額にあったので、東京23区で営業できるタクシー会社を選びました

しかも、自宅から1時間以内の通勤圏で探しました

もし、自宅の近郊を選択の第一条件にするのであれば、通勤の問題は殆どないと思います

何故、東京23区かというと、直感で他のエリアよりも断然稼げそうだと感じたからです

普段も、今までも東京の中心街には、遊びにいった事もあまりありません

でも、感覚的にタクシーを利用する人は断然に多い様な気がしたのです

逆に、私が住んでいる地域の駅ロータリーでお客さん待ちをしている、タクシーさんの風景をみていると、あくまでも個人的な浅はかな予想ですがあんまり稼いでいる様には見えませんでした

地元がいいのか?都会がいいのか?は別の章(ページ)で、私の拙い今までの経験をもとに詳しくお話しますが、都会で営業して、自宅から1時間以内と決めたら、あと考えるのは通勤方法だけです

タクシーの仕事は、その勤務時間帯が、少し独特なので、どんな時間帯でも対応できる様に、車で出勤可能な会社にしました

車通勤を選んだ理由のもう一つに、電車の場合の定期券の問題もありました

もし、勤務形態を【隔日勤務】にした場合は、毎月の出勤数がだいたい12回になります

そうすると、一般的なサラリーマンの様に、定期券購入が必ずしも金額的にお得とはなりません

しかも、タクシードライバー給与は完全な歩合制です

通勤費を賄ってくれる会社は、私の知る限りありません

タクシー会社の中には、駐車場の問題や、往復の通勤事故防止の為に、自家用車通勤を認めていない会社もあります

タクシードライバーとして、真剣に残りの人生を、家族の為に頑張ってみると決意しましたので、それまで保有していなかった自家用車を所有する事にしました

pzs_z7t

購入ではなくてリースにしました

車で通勤するする方法を決めたのですから、その入手方法や、車の年間維持費やガソリン代や駐車場代や保険等も考慮する必要があります

タクシーの仕事に挑戦するのは、勿論初めてですから、一体いくら稼げるのかもわかりません

そんな、不安な状況で、車を購入するのは、スタート時点から大きな出費になります

でも、どうしても中古ではなくて、新車にしたかったのです

自分の人生の最後に選んだ仕事です

新車と一緒に、心機一転途中で諦めることなく、やり遂げたい気持ちでした

何年間ものシュミレーション比較を詳細にした訳ではないのですが、購入がいいのかリースがいいのか、自分なりに検討しました

特に所有欲はなかったので、オリックスリースさんと話を進めました

結果、燃費もいい、上の写真の車種に決めました

※リース代=25,000円×12ヶ月=300,000円

※駐車場代=6,000円×12ヶ月=72,000円

※ガソリン代=8,000円×12ヶ月=96,000円

※保険代=38,000円(年間)

■年間合計=506,000円

■毎月合計=約43,000円

※リース契約ですから、車検代はかかりません

電車通勤の場合=870円×往復×12日=20,880円ですから、やはり車通勤の方が22,000円程費用的には高くなります

現在、自家用車を保有している人は、月々の車両購入費がかからないので、私の計算ですと電車通勤≒車通勤は大体一緒になります
gugurua




qz3gkdazicyz17d1477895549_1477895903

毎月の給与明細も公開しています

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. タクシードライバー毎日の日記

    タクシードライバー日記VOL94・2017年6月6日(火)
  2. タクシードライバー毎日の日記

    タクシードライバー日記VOL25
  3. タクシードライバー毎日の日記

    タクシードライバー日記VOL42
  4. タクシードライバー毎日の日記

    タクシードライバー日記VOL9
  5. タクシードライバー毎日の日記

    タクシードライバー日記VOL57
PAGE TOP