タクシードライバー2017年1月給与明細

ws000000

実際の2017年1月給与明細

写真にカーソルを合わせて左クリックすると拡大化されて見やすくなります

今月の結果

税抜営業収入              541,540円

支給合計                342,530円

歩率                  62%

控除合計                54,401円

差引支給額               288,129

勤務体系                昼間だけの日勤勤務

勤怠所定数                24

労働日数                 20

欠勤数                    4

有給残                  10

2017年1月度日々の詳細結果

2017年1月度税抜売り上げ(営業収入)20出番推移グラフ

所見

今月は、タクシードライバーという仕事を始めて、10か月目の月となった

入社して9か月間、タクシードライバーという仕事特有の【隔日勤務】体制で働いてきたが、どうしても普通の勤務の【昼間だけの日勤勤務】体制を経験してみたかったので、会社にお願いして、今月は1か月間挑戦してみた

その結果がこれです

実に情けない結果となってしまいました

タクシードライバーとして、9ヶ月間やってみて、朝の出庫から19:00位までの昼間の間で、35,000円位の税込営業収入が安定して作れる様になってきたと感じていたので、不安定な夜の時間帯はパスして、昼間だけで毎日出勤すれば、隔日勤務の一日当たり営業収入の70,000円に相当すると推測したからでしたが、実際にこの毎日勤務を実行してみると、いかに毎日出勤するのが大変かが身に染みて解りました

それが証拠に、一か月で24日出勤しないといけないのにも関わらず、結果として4日間も欠勤してしまいました

毎日出勤すると、帰宅して翌朝まで6時間位しか時間がありません

当たり前の話ですが、睡眠時間だけで、すぐに朝が来てしまいます

普通のサラリーマンでしたら、この勤務体制は当たり前のリズムですが、僕には耐えられませんでした

僕も、昔は普通にサラリーマンをしていた時期が長かったのですが、家業の仕事を引き継いでからは、何年も毎日出勤する暮らしからは遠のいていました

久しぶりに、この当たり前の毎日出勤を1か月間だけ実体験してみましたが、もう自分にはこの毎日同じ場所に出勤するという、社会で働いている殆どの人が毎日行っている勤務はできない事がハッキリと判明しました

こんな風に、1ヶ月で4日間も欠勤してしまいました

タクシードライバーという仕事だから、毎日出勤が辛いという訳ではありません

僕自身が、もう毎日出勤する体質ではなくなってしまっていたのです

しかも、実際に9か月間タクシードライバーという仕事特有の【隔日勤務】体制を経験してしまっていたので、二つの勤務体制を、実際に比較する事ができました

この二つの勤務体制の特徴を、大雑把に比較してみると

隔日勤務体制は、一日の途中で脳に限界を感じる

なにせ、この勤務は拘束時間がほぼ24時間です

1回の出勤で、17時間も連続して働きますから、当然勤務途中で自分の脳が限界に来ていることを感じる瞬間があります

その時刻は、大体23:00過ぎの時間帯です

段々とこの感覚は慣れてきて、どこかのタイミングで、少し仮眠すれば、その後は最後まで集中できる様になっていきますが、やはり長時間の勤務だと、視力や脳に限界を感じてきます

ほどほどの収入で満足な人は、十分な仮眠を摂って、無理なくこの勤務体制で働いていると思いますが、収入に拘ると、少し無理をして頑張る必要はあると思います

最近は、会社までの通勤手段を、自家用車に拘らずに、電車も併用して、疲労感をあまり感じなくてすむ工夫をしています

17時間も連続してタクシードライバーという仕事をした後に、帰宅まで1時間、また自家用車を運転するのがきつく感じる時は、無理なく翌日は電車に切り替えます

昼間だけの日勤勤務体制は、一週間の途中でやる気に限界を感じる

一方で、昼間だけの毎日勤務は、その日の脳の疲れは軽減しますが、1週間の途中でやる気が失せてきてしまいます

これは、怠け者の僕だけの現象だと思っていますが、実際に6日間連続での出勤は僕には無理でした

上の勤務カレンダーを見てもらえば一目瞭然ですが、毎週木曜日に欠勤してしまっています

毎日出勤は、3日間しか連続でする気力がないのです

そこまでしかやる気が継続しませんでした

どんな事にも当てはまると思いますが、タクシードライバーという仕事も、大切なのは【気持ち】です

やる気次第で数値は大きく変化します

この事を教訓として学べた貴重な1か月間でした

そして、タクシードライバーという仕事特有の、【隔日勤務】体制の有り難さを心から実感できた、感謝すべき1か月間でもありました

春の暖かさは、冬の寒さを知らないと感謝できません

昼間の明るさは、夜の暗闇を知らないとそれが明るいという事に気が付きません

それと同様で、隔日勤務の有り難さも、日勤勤務を経験してみて初めて分かるものだと痛感しました

本当に、タクシードライバーという仕事と巡り会えて良かったと思っています

結果としては、差し引き銀行入金額が288,129円と乏しい数値にはなってしまいましたが、隔日勤務体制でタクシードライバーという仕事に感謝して、2月度からは再び、この勤務体制に戻して、金額的のも年収600万円を目標に心身にもに頑張れそうです

入社からこれまでの10ヶ月間の営業収入関連数値の推移表

入社からこれまでの10か月間の給与支給数値の推移gugurua





10390011_895689007196299_1220384253675049222_n

下記サイトも私が執筆・運営管理しています

タクシードライバーとして、仮眠を摂らずに戦い続ける為に!

睡眠を科学する 自分にとって最適な睡眠環境を知り充実した毎日を過ごす

suiminn

瞑想とは? 瞑想の仕組みとその具体的な実践方法とその効果について分かり易く解説

meisou

毎月の給与明細も公開しています

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. タクシードライバー毎日の日記

    タクシードライバー日記VOL6
  2. タクシードライバー毎日の日記

    タクシードライバー日記VOL29
  3. タクシードライバー毎日の日記

    タクシードライバー日記VOL45
  4. タクシードライバー毎日の日記

    タクシードライバー日記VOL87
  5. タクシードライバー毎日の日記

    タクシードライバー日記VOL36
PAGE TOP