タクシードライバーという仕事の本当の魅力

kakujitukinnmu

タクシードライバーという仕事の魅力は何でしょうか?

世の中には、それこそ星の数程の無数の種類の職業が存在します

営業職の仕事、大工さん、お医者さん、外食産業の仕事、教師、警察官、公務員等々・・・

仕事の種類、内容はそれぞれ違っていても、どんな職業もお金をもらえるという事は、世の中で、その仕事のサービスや商品が必要とされている証です

そんな仕事の内容に関係なく、その仕事に従事している労働者は、自分の大切な時間を使って、その仕事に従事しています

そして、殆どの人は毎日会社に出勤して、帰宅して、翌日また出勤するという行動を繰り返しています

勿論、休日はありますが、1週間の内5日間は毎日自宅から会社まで出勤していると思います

僕も以前は、サラリーマンだった時期がありましたから、一般的な方々と同じ様に、1週間の内5日間は、毎日出勤していました

その後。家業を引き継ぐことになり現在に至っているのですが、タクシードライバーという仕事は、この出勤形態が最大の特徴です

同時に、収入面でも、年収で700万円はかなり難しいレベルだとは思いますが、怠けずに工夫を重ねていけば、年収で600万円は十分に可能な仕事です

僕は、タクシードライバーという仕事に従事して、まだ9ヶ月しか経っていないので、自分の実際の成績としては、年収600万円を達成した経験がありませんが

このサイトを運営しながら、毎日の売り上げの数値等を記録して残しているので、感触としては、今年はトータルで年収600万円は可能と推測しています

結論になりますが、年収で600万円確保できて、更に一般的な職業よりも、自分で自由に使える時間が沢山持てるのが、タクシードライバーという仕事の最大の魅力です

隔日勤務というタクシードライバーという仕事でしか存在しない勤務体制

このサイトの別の章(ページ)にて詳しく解説していますが、タクシードライバーという仕事には、隔日勤務という、独特な勤務形態が用意されています

>>>勤務形態の詳細はこちらからkinnmukeitai

勿論、一般的な会社の様に、毎日出勤して、毎日帰宅する普通の勤務スタイルも用意されているので、その選択の自由はあります

僕は、この二つの勤務スタイルを両方経験してみました

その上での実際の感想ですが、タクシードライバーという仕事を選択するのなら、絶対に勤務スタイルは、隔日勤務にするべきです

出勤の為に、家を出てから、仕事を終了して、帰宅するまでに24時間継続して働く勤務スタイルで、慣れないとかなり疲れますが、毎日出勤する勤務体制でも、結局疲れの度合いはそんなに変わらない事が実体験として解りました

その詳細を、二つの勤務体制で、時間軸を一緒にして比較した図を作ってみましたので、この図を見ながら自分ご自身で考えてみて下さいhikaku

毎日出勤する日勤の場合は、睡眠時間が6時間として、通勤に1時間かかる条件の場合は、自分で自由に使える時間はおおよそ2時間しかありません

一般的なサラリーマンの方でも、その環境はだいたい一緒だと思います

人によって、夜が強い人もいれば、朝型の人もいますが、どちらにしても毎日出勤する場合は、翌日の出勤までに使える自由時間は概ね2時間程度ではないでしょうか?

仕事だけが生きがいで、その生活が楽しくてしょうがないのであれば、それはそれでいいのですが、人は労働だけの為に生きている訳ではありません

ワーク・ライフバランスという考え方がありますが、仕事(ワーク)も大切ですが、自分の時間(ライフ)も同じくらい大切です

僕は、この両方のバランスがその人の人生の幸せ感を左右する大切な要因だと思っています

そして、偶然出会った職業ですが、このワーク・ライフバランスを上手に使える最高の職業がタクシードライバーという仕事なのです

タクシードライバーという仕事の、この隔日勤務では、自分の時間が10時間も確保できます

二日分働いているので、2で割ったとしても、1日あたり5時間も自由時間が捻出可能です

この計算の条件は、2日間で睡眠時間は14時間設定になります

タクシー業務が終了後は、帰宅してすぐに就寝しますが、その時の睡眠時間は6時間設定です

実際に勤務してみると解りますが、疲れ切っていても5時間くらいの睡眠で、一応の疲労感はなくなります

それから、自分の好きな事に打ち込める時間が8時間は存在します

この時間は非常に貴重です

僕の場合は、健康維持の為の運動と、溜まっているメールチェックや、本の執筆の原稿作成などにあてる事ができています

将来のなりたい自分になる為の、準備作業を毎日コツコツ積み上げていきたいと思っている方は、タクシードライバーという仕事は大変有利な職業です

人それぞれ、生き方や価値観には違いがあって当然ですが、タクシードライバーという仕事をフル活用して、現在の生活も充実させて、将来の為の自分の夢の達成の為の準備も同時にできます

この自由時間の他に、毎月6日間も正真正銘の休日があります

隔日勤務で月に12回出勤の場合は、毎月、18日間休日があるのは事実です

本当に恵まれた労働環境だと実感しています

このサイトは、特定のタクシー会社を宣伝する内容のサイトではありませんが、タクシードライバーという仕事は、そういう意味で大変お奨めの職業です

タクシードライバーという仕事は、各社共に新規ドライバーをいつも募集しています

そして、タクシードライバーという仕事の利点として、年収や労働環境や休日の事を宣伝しています

「前の会社よりも休日が増えて、自分で自由に使える時間が増えた」といった謳い文句は真実です

あとは、このたっぷりある自由時間を使って何をするかの問題だと思っています

人生にとって、お金は大事ですが、同じくらい有限な時間も大切に使っていきたいと思っていますgugurua





10390011_895689007196299_1220384253675049222_n

下記サイトも私が執筆・運営管理しています

タクシードライバーとして、仮眠を摂らずに戦い続ける為に!

睡眠を科学する 自分にとって最適な睡眠環境を知り充実した毎日を過ごす

suiminn

瞑想とは? 瞑想の仕組みとその具体的な実践方法とその効果について分かり易く解説してみました

meisou

タクシードライバー限定転職支援サイト

女性ドライバー限定転職支援無料サービス

毎月の給与明細も公開しています

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. タクシードライバー毎日の日記

    タクシードライバー日記VOL34
  2. タクシードライバー毎日の日記

    タクシードライバー日記VOL45
  3. タクシードライバー毎日の日記

    タクシードライバー日記VOL72
  4. タクシードライバー毎日の日記

    タクシードライバー日記VOL106・2019年9月17日(火)
  5. タクシードライバー毎日の日記

    タクシードライバー日記VOL16
PAGE TOP